吉田町の短縮夏休み、勝手に決められてた?

静岡県の吉田町で夏休みが最短16連休に短縮する件。
タイムリーなので、色々調べてみたら、教職員の長時間労働を是正する狙いとか言われているらしいが、事前の相談はなく、現場は寝耳に水だったそう。
なんかこれって、「勝手に決める」今の政権のやり方と似てないか?というわけでまとめてみました。

 

どうやら田村典彦町長のトップダウンで決まったようです。
「計画が決まった段階で保護者説明会を開きたい」という発言に疑問の声。

 

 

「急すぎて困る。決定してから意見を聞くというのはおかしい」「決定してからじゃなくて、もっとはじめに保護者の意見聞いて」など、町の進め方に疑問を投げかける声も。
夏休み問題、みんなで考えよう 静岡県吉田町

 

と思ったら、ありました、決定時の議事録が!こちら
6月に行われた保護者説明会の内容とほぼ同じようだけど、教育委員からは意見も質問もろくに出ていません。
そのまま説明会にのぞんで紛糾し、
https://www.facebook.com/yoshidanonatsu/posts/855397917970167
町は7月末には、218件の質問や意見への回答集を保護者に配布。
https://www.facebook.com/yoshidanonatsu/posts/864969470346345

うーんやはり納得いかない感じです。

 

住民からも疑問の声が上がっていて、議員と住民が話し合う「出前会議」も開催されたのに、議員13人のうち9人が出席、4人は直前になって「出前会議にマスコミが入ることで町政の混乱を招く恐れがある」などの理由で欠席。

 

 

また、プロセスだけでなく、内容についても様々な疑問の声が。

 

 

静岡県知事も「学校の先生も賛成されているかどうか知りたい」「父兄やPTAの方の意見と関係なしにされているとすれば戸惑いもあるだろう」と、言外に批判的?

 

メディアも注目。
朝日新聞
極端な日数減に保護者らからは「子どもたちがかわいそう」

東洋経済オンライン
「夏休み10日間」への短縮は日本を衰退させる 静岡県吉田町の施策に唖然、呆然

フジテレビ特ダネ
http://jcc.jp/news/12350718/

 

住民の皆さんは、「議会に特別委員会を設置して、決定プロセスを検証してください。」と要望していて、こんな動きも。

 

 

全体的に、町側の姿勢に問題があるようです。
市民のために奉仕する、という姿勢、ちゃんとあるのかな?
ちなみにオギママからもこんな意見が。

「・夏休み短縮→授業増加より、一人一人の学習支援、補習を徹底させる方が、学力は確実に向上します♪」

 

にしても、文部科学省局長が視察して「効果に期待」とか言ってるのも気になります。
まさか、これを機に全国展開??
http://www.at-s.com/news/article/education/etc/381963.html

 

吉田町の夏休み問題、なんだか日本全体の縮図を見ているようで目が離せません。

広告

事務局 について

事務局
カテゴリー: 2015統一地方選挙 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中